<< メールの受信設定 | main | ふた付き通園バッグ(ポシェット)の「ふた」のかたち >>

ふた付き通園バッグ(ポシェット)のマチについて

ふた付き通園バッグ(ポシェット)のマチの長さが
大きいと、中にあまりまたは全く物が入っていない
時には、本体の大きさに対して、フタが小さく
見えることがありますが、マチの長さ、素材、
中に入れるものの量が関係しています。

わかりやすいように、下のサンプル画像は
ポシェットの本体部分のみを、布ではなく
「紙」で製作してみました。
paper bag gusset 6cm front
「紙」なので、中に何も入っていなくても、
四角いかたちのままです。
paper bag gusset 6cm side

paper bag gusset 6cm open
フタの横幅はマチ分は入らないので、
底の長さと一緒です。
paper bag gusset 6cm empty
中に物が入っていない時にはマチ分がつぶれますが、
このサンプルのマチは6cmなので、
それほどフタが小さくは見えません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

マチが10cm」の時
paper bag gusset 10cm side
同じように素材が「」なので、
きれいに四角いかたちになります。
paper bag gusset 10cm
つぶしてみます。
paper bag gusset 10cm empty
中に物があまり入っていないときには、マチ分が
つぶれて、本体の横幅*に対して、フタ(の横幅)が
小さく見えませんか?
* 因に、つぶれた本体の横幅はあき口の長さ(口元)
です。マチがつぶれて横幅に加わるため、
底+マチの長さ=口元」となります。
paper bag gusset 10cm empty side

常に10cmの厚みがあるものや、マチ分がいっぱい
になるくらい沢山のものを中に入れるのであれば、
大丈夫ですが、少ししか荷物を入れないことも
あるようだったら、マチは4〜6cm、多少大きく
したい場合は8cmまでかなと個人的には思います。

もちろん、お好みですので、マチ10cmでの
お仕立てもお受けしておりますが、
上の画像のようになることをご理解ください。

posted by: kaorisewing | サイズのこと | 20:50 | - | - | - | - |